カメラ

[防犯カメラ初歩]防犯カメラを取り付けたいが何をどうすれば良いのかさっぱりわからない人へ

防犯カメラには犯罪抑止力がある。また、最近の事件の多くが防犯カメラに収められた映像が解決の糸口となっている。写真:photoAC

 

物騒だから防犯カメラを取り付けたい。

店を経営していて万引きなどの犯罪を防ぎたい。

隣人トラブルを抱えていて防犯カメラを取り付けたい。

防犯カメラを設置したい人の理由は、さまざまでしょうが、

防犯カメラが犯罪抑止になったり、

犯罪後の捜査に役立ったりしていることは確か。

自分も取り付けたいけど、

何を選んで、どうすれば良いのかさっぱりわからない。

そんな人のために、

防犯カメラの初歩をお伝えします。

防犯カメラとネットワークカメラ

防犯用途のカメラは、大きく分けて次の2種類に分けられます。

防犯カメラ(監視カメラ)

店・マンション、駐車場などに設置することで犯罪の抑止力になります。

設置方法としては、

有線接続とWi-Fiを利用したワイヤレスタイプがあります。

ほとんどの防犯カメラには録画機能がないので、

録画を行うにはハードディスクレコーダーなどの録画機と接続させねばなりません。

ネットワークカメラ

外出先から子供やペットを見守りたい、コミュニケーションをとりたいという人におすすめ。

接続方法はご自宅のインターネット回線を利用するだけなので気軽に始められます。

録画機能や暗闇での暗視モードなど従来の防犯カメラに劣らない商品が増えています。

防犯カメラのデザインは、大きく分けると「ボックス型」と「ドーム型」の2種類に分けられます。

パナソニック 屋内スイングカメラ KX-HC600-W

デザインによる分類

ボックス型

・見た目の存在感があり、不審者への威嚇効果が高い

・高解像度、高倍率ズームなどラインナップが豊富

・ドーム型に比べてコンパクトの為、設置の応用度が高い。

こんな人におすすめ

・空き巣・不審者などへの威嚇効果を発揮したい

・固定の場所をピンポイントではっきりと撮影したい

ドーム型は存在感や威圧感がない。広角レンズで広範囲を映す。

ドーム型

・照明器具のようなデザインで、威圧感が少なく雰囲気を壊しにくい

・広角レンズを採用しており、ボックス型よりも広範囲を監視しやすい

・小型カメラを使用しており、レンズの撮影性能はボックス型よりもやや落ちる

こんな人におすすめ

・ショップやオフィス、ご自宅のリビングなど周囲の雰囲気を壊さず利用したい

・1台で広範囲を撮影したい。

防犯カメラを機能別で選ぶ

赤外線投光器内蔵

赤外線投光により暗闇での撮影が可能です。

バリフォーカルレンズ

望遠から広角まで、撮影の距離や範囲を調整できます。

マイク内蔵

マイクを搭載しているので映像だけでなく音声も確認できます。

ネットワークカメラを機能別に選ぶ

夜間撮影

夜間や暗い場所でも赤外線を照射して、白黒映像を確認することができます。

首振り機能

カメラやレンズの向きを上下左右に動かして、見たい場所を移動することができます。

マイク内蔵

マイクを搭載しているので映像だけでなく音声も確認できます。

スポンサーリンク


形と機能で分類

屋外用 防雨型

直接カメラに雨が降りかかっても使用できるカメラ。

屋外用 防滴型

軒下やガレージの中など、カメラに直接雨などの水分がかからない場所で使用するカメラ。

屋内用 ボックス型

あえて目立たせているカメラで、万引きなどの犯罪を未然に抑える「犯罪抑制効果」もあります。

ハウジングケースを使うと屋外への設置も可能。

コンビニや銀行などに採用されています。

ドーム型

防犯カメラに見えず、店舗内の外観に調和しやすいカメラ。丸い半円形のドームカバーは、塵や汚れからカメラを守ります。

空港・ホテル・エレベーター内などに多く使用されています。

暗視 赤外線LED搭載

人間の目には見えない赤外線で、暗い所や夜間でも撮影が可能。赤外線での暗視撮影時には、モノクロ映像となります。

赤外線照射時には、赤外線を出すLEDが赤く光るため、威嚇効果もバッチリ。

ワンケーブル

カメラの映像と電源の2本の配線を1本にまとめています。また、長距離配線が出来るという長所を持っており、ビルやマンションなど配線距離が長くなる場所で活躍。

カメラと専用の電源ユニットが必要となります。

ワイヤレス

カメラの映像を無線で送信するカメラです。設置が簡単な半面、電波を使用しているため使用できる場所が限定されます。

画質も環境に大きく左右され、周囲の無線機器にも影響が出る場合があります。

IPネットワーク

高性能なIPフルハイビジョンシステムのネットワークカメラ。プラグ&プレイ・PoE対応で、レコーダーに接続するだけで使えるようになります。

配線をLANケーブル1本でまとめたい場合に有効。

家庭用小型IP

WiFiやLANケーブルで接続し、SDカードに映像を録画するタイプのカメラ。ワイヤレスカメラと同様、設置や設定が簡単な半面、録画日数や強度は劣るため、ペットやお子様の見守りといった目的にオススメ。

最短即日で設置可能【防犯カメラ設置110番】

完全コードレスの防犯カメラが欲しい

筆者は、完全なコードレスを探しています。

現在のところ画像はワイヤレスで飛ばせても、電源コードが必要です。

電池のカメラもありますが、電池の入れ替えがたいへん。

ソーラー(太陽)発電で電気を賄うタイプのカメラも出て来てはいますが、

評判はまだイマイチなものが多いですね。

近いうち、比較的評判の良い完全ワイヤレス、完全コードレスの防犯カメラを

紹介したいと思っています。

 

Amazonで探す楽天市場で探す